本日の営業は16〜23時です!


​こんにちは!

佐賀県ありたどりと長野県産直野菜

店長が日本酒大好きでおなじみ

高田馬場 居酒屋 繋 です!
今日は秋分の日なんですね!

何だか最近雨も冷たいなと感じでいた頃です。

秋といえば、思い出す歌があります。
あしびきの

山鳥(やまどり)の尾の

しだり尾の

長々し夜を

ひとりかも寝む
柿本人麿
小学校の頃、担任の松田先生がやたら百人一首推しで、何だかわけもわからず暗記させられていました。やたら覚えやすい句もあれば、全く覚えられないものもあったり。当然意味などわからなくて当たり前。
でも歳を重ねるに連れ、ふと頭に浮かび、なんとなく現代語訳なんかをみてみたりすると、へえ〜こんな意味だったのか。なんて思ったり。
ちなみにこの、あしびきの〜の現代語訳はというと、、、
(現代語訳)

山鳥の尾の、長く長く垂れ下がった尾っぽのように長い夜を(想い人にも逢えないで)独りさびしく寝ることだろうか。

(解説)

秋といえば、虫の声の響く長い長い秋の夜長。気候も良いので読書などをしてひとりじっくり思索してみるのに最適な季節です。けれど、届かぬ恋をしてひとり思い悩むなら、秋の夜長は、永遠と思えるほどさびしい時間かもしれません。そんな独り寝の寂しさを、山鳥の長い尾で表現し、ダイナミックに音を楽しむ一首です。
だそうです。
え〜、切ない恋の歌だったの〜!
当時小学生だった後藤少年には難しすぎますわ〜

さてさて、切ない恋で悩んでる人もそうでない人も、秋の夜長を繋で過ごしませんか?大した経験はしてないので、恋話のお相手にはなりませんが、美味しいお酒ならありますよ。

旨い熱燗をクイっとやって、暖かい布団に飛び込めば安眠間違いなし!

熱燗と言えば、これ!


「十水 特別純米」

燗酒コンテスト2014 プレミアム燗酒部門で最高金賞を受賞しております!
ぬる燗だと、優しい味わい

熱燗だと、力強いしっかりした味わいに。

その時の気分に合わせて楽しめますよ!
天高く 鈴木も後藤も肥ゆる秋

皆様のご来店お待ちしております!

スタッフ後藤